2006年04月21日

今晩のおかずはわかたけ

昨日、嫁さんの実家から竹の子を送ってきました。
しかも、10本。
我が家だけでは食べ切れません。

だから、知り合いに分けることに決定しました。
いつもお世話になっているおばさんのところに2本。
いとこのところに2本。
嫁さんの知り合いに3本。
うちは残り3本。

3本中2本はかわいらしい竹の子でした。
それを使って、竹の子とわかめの煮物を
嫁さんが作りました。

それに、竹の子のてんぷら
当然、日清製粉の「こつのいらない天ぷら粉」です。
これを、使えば誰でも簡単上手に天ぷらができる優れもの。
使わなきゃ損です。

それから、汁物は竹の子とわかめのお吸い物です。
具はわかたけの煮物と一緒です。
でも、味付けは全然違います。

あとご飯ものは竹の子ご飯ではなく
鶏の炊き込みご飯でした。
もちろん、竹の子入りですけどね。

竹の子のあく抜きですが、
簡単ですけど、時間がかかりますね。
生の竹の子を水から炊くんですけど、
ぬかを一握り入れて、鷹のつめ(唐辛子)1本入れて、
沸騰して50分煮て、自然に冷まして
皮をむくって感じです。

この工程を無視して、料理すると
渋くて食べれたものじゃありません。
取りたては別ですけどね。

炊いてから皮を剥ぐんですけど
皮でもやわらかい(食べれる)部分があるんですけど
そこを千切りにして、何もつけず食べたんですけど
ちょっと渋みがありましたけど、
竹の子の甘さがあって、おいしかったです。

採りたての竹の子だったら渋みも感じず
甘さだけでおいしいんでしょうね。
あぁ、食べてみたいな。

posted by ワンダーりょうちゃん at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
みんなのプロフィールSP
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。